BLOGブログ
BLOG

日本料理店:和Dining三十のコースについて

2018/04/25
春野菜揚げ饅頭いしる風味

皆さまお疲れ様です、神保町駅近くの隠れ家的な日本料理店「和Dining三十」の店主佐藤です!

今回は和Dining三十のコース料理について書きたいと思います。


当店は日本料理のコースを提供しています!
和とお店の名前がついているぐらいなので当たり前でありますが。(笑)

どのような日本料理かというと、伝統的な日本料理は勿論、色々な国の料理のテイストを加えながら現代的な創作日本料理などもお出ししています。
やはり日本料理の伝統的を残す事もすごく大事なことですし、新たなテイストを加えどんどん進化していき発展させる事も今の時代は大事だと思いますので、欲張って両方とも作ることにしました!



コースは月ごとにメニューを替えながら提供しています。
なので毎月の月末になると新しいメニューを考えるのに追われています。(笑)
新しい料理を作るときは当然試作をするのですが今回の写真の料理
(春野菜揚げ饅頭 いしる風味)を作ったときは大分苦労しました。
ただ長時間かけて作っただけありお客様には好評でした!
なので来月からは単品メニューのレギュラー入りをしそうです。

このようにコース料理で好評だった料理が単品料理に移籍する時もあったりします。

 

ちなみに今回のブログを書いて思ったことは「五月のコース料理が決まってないのでヤバい!」です!(笑)

 

今回のブログは以上、明日も頑張って行きましょう!

 

今回の用語「打つ」
「その万能葱、打っておいて!」さぁこれはどうゆう意味でしょう。
実は「葱を刻んで(薄くスライス)」という意味です。(笑)
和食の用語で「打つ」は「刻む(薄くスライス)」と言う意味になるのです。以上